廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 金」
に関連するツイート
Twitter

今日でbBとお別れ🙄 8万走っててまだ走れるけど維持の方がおかかるしに2台はちょっとキツイから廃車(´-ω-`) 次は軽四だなぁ。 2年間お疲れさま🚗 ³₃ pic.twitter.com/IRdcStI0JF

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 0:45

コカイン ・依存性がある ・海外産が多い ・コカインのことばかり考えてしまう ・キメると気持ちがよくなる ・おを搾り取られる ・違法 廃車オコシ ・依存性がある ・地方産が多い ・部品のことばかり考えてしまう ・すんなり外せると気持ちいい ・おを搾り取られる ・合法

返信先:@kr505_hokoishi 事故で復帰不可→廃車で新しい車両を購入するの確保が出来ないパターンだとあと10年くらいは使いそうな気も

返信先:@redvalley9877 私の親戚には結構多かったです。なんとなく好きになれない部分と、なんとなく回りのいい身分を羨ましく思う気持ちがありました。 小さい頃、廃車?のSLをしまっている車庫?に連れて行って貰い乗車させて貰った記憶があります。

返信先:@2O5Egpu5NVxIOIl 怪我がないのは幸いですが、おもないとなると廃車ですかね…

返信先:@5101Tmd 遠州鉄道でも最新の運賃表や運賃箱を廃車寸前の車に取り付けて廃車後に新車に転用した例がありました。おそらく補助使って一気に新型機器を導入した関係。

Twitterしてきや(ながとの人)狭軌人間@shitekiya

返信 リツイート 昨日 21:04

相手の子は鎖骨と鼻骨折、2週間入院。 車はマフラー脱落するぐらい、相手のスピード60キロ以上、車廃車。保険は相手が100パー悪いけど同じ車買うまで出ない保険の理不尽さを知る(笑) 自分は車に護られた感じで、首腰痛くて通院するぐらいですむ。でも、事故後2、3日に身体中青あざ出て焦る(笑)

Twitterメタボリックトラベラー@tabibitotaka

返信 リツイート 昨日 19:49

廃車にするかどうかはバランスでしかなくて、無尽蔵にをかければどんな車でも(熱核兵器で蒸発したとかじゃなきゃ)直る。

Twitter【マイフレ い-08】【春例D38a】オール・ギヤード・タービン☆@solitude_on

返信 リツイート 昨日 19:08

返信先:@zx1200im 修理代が高過ぎてお払えない、修理できないで廃車というのを過去に何台か見てきてるので装着の目的とリスクを考えてから取付てほしいですね

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

廃車をお得に売るコツとは

廃車をお得に売るコツとは 廃車をお得に手放すなら、キャンペーンを利用するのも手でしょう。キャンペーン期間中は、査定額が通常金額に上乗せされます。査定額がゼロのクルマなら、お得に手放すことができます。
実際には査定額ゼロのクルマは存在しませんが、廃車買取業者は出張・リサイクル費用なども考慮するため、それらを差し引いて金額を算出します。
実際には数万円の価値があるとしても、ゼロ円になるのは仕方ないことです。廃車を自分で処分する場合、有料になってしまう場合が多いのです。
出費が発生するくらいなら、ゼロ円で手放したほうがお得だと言えます。
お得に売るための方法としては、廃車の一括査定サイトも役立ちます。一括査定をすることで、最高額の業者がわかるのです。
ほとんど価値がないとされるクルマでも、前者がゼロ円を提示するとは限りません。他社はゼロ円なのに、1社だけ10万円を提示してくれるというケースもあるのです。
高く売るためには、5社以上とは比較したいものです。

廃車後の還付金について

車を廃車した場合の還付金は、普通自動車の場合は永久抹消登録で、軽自動車の場合は解体返納の手続きが終了し、車検が1ヶ月以上残っている場合に返納されます。
返納は自動車リサイクル法に基づいた廃棄でなければ適用されず、また一時抹消登録の廃車手続きでは還付金は返納されないので注意が必要です。
返納される還付金は、自動車重量税と自賠責保険料で、それぞれ車検や保険の残月分が返納されますが、軽自動車の自動車重量税の場合、1ヶ月分が350円前後となりますので、手間賃を考慮するとマイナスになる場合があります。
手続き方法は、廃車の永久抹消登録や解体返納手続き終了後に、場内にある税事務所で申請するのですが、事前に廃車手続き時の所有者名義の預貯金口座と認印を用意し、永久抹消登録や解体返納手続きを行うと、それぞれ必要な書類が交付されるので、窓口に提出して必要書類に必要事項を記入して提出し、不備がなければ後日、還付金が指定した銀行口座に振り込まれます。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.