廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 連絡」
に関連するツイート
Twitter

本日の引き取りはこちら エルグランドE51です。 一時期かなり人気のあったこの世代のエルグランドはかなり引き取っております。 実はV6 3500ccのこのエンジン、海外需要があります。 新年度まで11日となりました。 税金の課税もあるので、廃車予定の方はお早めにご連絡ください! pic.twitter.com/VAY3qHwGsK

しばらく連絡してなかった実家に電話したら、おふくろが事故を起こして買ったばかりの車を廃車にしていた。特に何も連絡がなかったので何もないと思い込んでいた。人的被害が最小でよかったけど、いよいよ返納かな…。

本郷まさゆき この子の連絡先知っとる人連絡してきてください。 友達の車廃車にして飛んでます 連絡つく人、居場所わかるひと連絡ください。 兵庫の湊山ってところの子です。 拡散して知ってる人連絡ください。 pic.twitter.com/nia7Aizwa2

4時ごろに実父が事故にあったって警察から連絡きたけど死んでなかった。けど車は廃車レベルみたい。いつも待ち伏せされてるとき車やったからこれで少しは落ち着くかもと思うとホッとする。

その後再度連絡がありマーチは全損ということで廃車一択になりました😅 車両補償は変わらず乗り換えの頭金にできるらしいので、産後様子見つつゆっくり必要な車が検討できそう。しばらくは夫の通勤用の車一台で、私は公共交通機関&徒歩&タクシーを駆使して頑張ります💪

車屋に連絡してムーブくん廃車の予約したわwww

知り合いが車廃車にするからいる?って言われて姉が今壊れてるから一時欲しいっていうから連絡したらこれよ笑 姉がひでぇ pic.twitter.com/0wgDNiUOTH

返信先:@tokaidojokan 一回家で自分たちで直そうとしたんだけど、ボルトが回らなくて仕方なく行きつけのバイク屋さんに持って行ったら… そこの新人のおっさんにボルト折られて1ヶ月なんの連絡も無く放置… 換えのボルトも廃盤とかで泣く泣く廃車に…

一括査定など面倒なしに高価買取! 地元の小さな会社でもビッグな査定しちゃいますよ!! 車検証をお手元にご連絡いただければ即回答いたします 走行距離の多い車やへこんだままの車 どんな車でも出張査定 買取いたします お気軽にDM お電話ください #仙台 #中古車 #廃車 #宮城県

Twitter中古車の買取 仙台プライシングセンター@oca_corp

返信 リツイート 3/19(火) 7:30

卒業する人で原付を廃車にして、引き取り手を探している人は僕に連絡ください。

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

廃車してもらうときには委任状を作ります

廃車.com 自動車の登録は基本的に門人が直接行うことになっています。
つまり所有者本人が直接実印を持って陸運局へ出向いて行うのが基本です。
しかし実際にはなかなか難しいことも多く、代理人が行うことができるようになっています。
この代理人に権利を委任するために作るのが委任状です。
自動車の登録に関する委任状は専用の書式のものがあり、自動車の登録以外に使えないことが明記されたものです。
廃車をする場合でも、所有者の実印を押捺した委任状を作ることで代理人が行うことが出来ます。
もちろん実印であることを証明する印鑑証明書も添付します。
廃車する場合には車体を解体してから永久抹消する場合には、委任状は1枚で良いのですが、先に一時抹消してから行う場合には、2枚必要になります。
解体をしてから移動報告番号が出るまでは時間がかかることもありますので、先に一時抹消しないと返還金差が出てしまうこともありますので、まずは一時抹消する必要があることがあります。

廃車手続きに必要な印鑑証明

廃車の手続きは、国土交通省の機関である運輸支局または自動車検査登録事務所で行いますが、この手続きの必要書類として、印鑑証明の提出を求められます。
これは、たしかに所有者である本人が手続きを行うものであることを証明するために不可欠のものですが、カーディーラーなどに手続きをまかせる場合の委任状のなかには、この印鑑証明と同じ印鑑、すなわち実印を押捺しておかなければならないことになります。
印鑑証明は、市町村役場で発行してもらえますが、最近3か月以内に取得した新しいものであることが条件となります。
実印を市町村役場に登録していない場合には、登録の手続きからはじめなければならず、その過程では自宅に市町村役場からハガキを送付して所在確認をすることが含まれますので、1週間程度はかかる可能性があります。
ただし、軽自動車を廃車にしようとする場合については話が別で、印鑑そのものは単なる認め印であればなんでもかまいませんし、印鑑証明を申請書に添付する必要もないなど、だいぶ手続きが簡素化されています。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.